真空管アンプの紹介

真空管アンプの紹介

--- 真空管アンプ2 ---
 パート2では”引き続きキットを中心に制作したその後のアンプを紹介したい。 プリアンプ3台、300Bシングルアンプ1台、845シングルアンプ1台、807シングルアンプ1台、 6CA7シングルアンプ1台などを作成した。 プリアンプ1台と6CA7はキットでなく完全オリジナルである。 一から制作するのは設計の喜びもあり、悪くないが、 シャーシの穴を空けるなど苦労も多い。 これが嫌でひたすらキットを制作してきた。 今迄は3極管がほとんどだったのであるが、5極管などを使ったりしてみた。  前段に5極管を使ったアンプも思っていたほど悪くなかった。 これは、新しい発見である。 言い忘れていたが、安くて良いアンプを追及している。 お金は基本的に掛けない。 しかし、それなりに満足している。 アンプも大分増えた。 そろそろ制作は卒業かなと思っている。 完成品を設置した写真と制作中の写真を下記紹介します。

設置部屋A 845 JBL4429

設置部屋B 6CA7、807、300B、300BPP、KT88、6C33CB LM69

設置部屋C 300B、SVC-200  三菱77Z、タンノイDC6T

設置部屋D 300BPP JBL4312D



制作写真


下記小さな写真にマウスを移動すると写真が拡大します。

SVC-200プリアンプ

拡大画像
  • 完成外観
  • 完成外観
  • 配線完成
  • 制作中
  • 制作中
  • 制作中
サムネイル

サンオーディオ プリアンプ
品名SVC-200
真空管ECC82
真空管製造ロシア
前段真空管ECC82
回路カソードフォロアー
入力感度22db
出力
周波数特性10Hz~100kHz(-1db)
重量7kg
制作年月2009年1月
 比較的無難な音であるが、音に厚みがある。 回路によるものかもしれない。  制作は比較的簡単。 作者で1.5日程度。



自作 12AU7プリアンプ

拡大画像
  • 完成外観
  • 配線完成
  • 制作中
  • 制作中
  • 制作中
  • 回路図
サムネイル

自作 プリアンプ
品名
真空管12AU7
真空管製造JJ
前段真空管12AU7
回路SRPP
入力感度
出力
周波数特性
重量5kg
制作年月2011年1月
 音はフラットで嫌みがなく素直。 その分、SVC-200と比較して力強さはない。 好みの問題である。 制作は比較的簡単。 作者で2.0日程度。



PROFESSOR-Ⅱ 300B真空管アンプ

拡大画像
  • 完成外観
  • ほぼ完成外観
  • 配線完成
  • 制作中
  • 制作中
  • 制作中
サムネイル

オーディオ専科 300B真空管アンプ HC-1SE
品名PROFESSOR-Ⅱ
出力真空管300B×2
真空管製造ウエスタン
前段真空管6SN7×2
回路3極管直結2段
入力感度0.75V
出力7W×2
周波数特性10Hz~22kHz(±1db)
重量16.2kg
制作年月2013年9月
 300Bの音がストレートに出ている。 低音もまあまあである。  オーディオ専科特有の音の広がりがある。 無難なアンプである。 制作は比較的簡単。 作者で3.0日程度。



SV-S1628D 845真空管アンプ

拡大画像
  • 完成外観
  • 最終電圧調整
  • 配線完成
  • 制作中
  • 制作中
  • 制作中
サムネイル

サンバレー 真空管アンプ
品名SV-S1628D
出力真空管845×2
真空管製造中国、ロシア
前段真空管12AU7×1、12BH7×2
回路3極管パラ、カスケード
入力感度
出力16W×2
周波数特性15Hz~60kHz(-3db)
重量15kg
制作年月2017年8月
 期待していたとうり透明感抜群である。 クラシックは最高に良い。 しかし、JAZZでは音が奇麗すぎてちょっと物足りない。ほぼクラシック中心に聴いている。 制作は高圧に注意し少し時間を掛けた。 作者で3.5日程度。



SV-722 プリアンプ

拡大画像
  • 完成外観
  • ほぼ完成外観
  • 制作中
  • 制作中
  • 制作中
  • 制作中
サムネイル

サンバレー プリアンプ
品名SV-722
真空管12AX7×2
真空管製造ロシア
前段真空管12AX7×4
回路3極管+SRPP
入力感度フォノ90db
出力
周波数特性20Hz~30kHz(-1db)
重量7kg
制作年月2017年10月
 昔の音を聴いてみたくて作ってみた。 昔の音が必ずしも良い訳ではない。 懐かしいのかもしれない。 制作は入力回りが少し時間がかかる。 作者で3.5日程度。



UY-807 真空管アンプ中国

拡大画像
  • 完成外観
  • 完成外観
  • 完成外観
  • 配線完成
  • 修理箇所
  • 修理箇所
サムネイル

Chorale 807真空管アンプ
品名
出力真空管807×2
真空管製造中国
前段真空管6SJ7×2
回路5極管
入力感度
出力推定5W×2
周波数特性
重量
制作年月2019年8月
 ヤフーオークションで落札した。 真空管6SJ7のソケットが故障していた。  アムトランスでソケットを安く購入して取り替えた。 作業はチョット大変だった。 音は少し丸っこい音がする。 前段が5極管なのに音はまあまあである。



自作 6CA7真空管アンプ

拡大画像
  • 完成外観
  • 完成外観
  • 完成配線
  • 制作中
  • 制作中
  • 回路図
サムネイル

自作 真空管アンプ
品名
出力真空管6CA7×2
真空管製造ナショナル
前段真空管EF86×2
回路5極管
入力感度
出力推定4.5W×2
周波数特性
重量
制作年月2019年11月
 比較的にシンプルな回路構成を目指した。 できるだけ部品を減らすことも考えた。 前段5極管の電圧を低めにした。 多分5極管を使う場合のコツだと思う。 思ったより良い音が出た。 低音、高音とも6CA7の特性が良く出ていると思う。  ポピュラーが一番合う。 回路設計で1W、制作2日。



Last Update    BGM