-Welcom saito's homepage !-

野鳥の森   観音山に住んでいると、鳥は必ずしも味方ばかりではないが、観音山は、野鳥ファンにとっては野鳥探求の醍醐味を堪能できる絶好の場所ではないかと思います。  さて、交通案内についてはこちらを参照して下さい。 観音山市営駐車場
観音山市営駐車場の夜桜
から行く場合は、参道を通って徒歩で約10分程で高崎観音の登り口(境内入口)に着く。 白衣観音に向かって、右手奥、道路添いに、 バードハウス
桜が咲くころのバードハウス
がある。 従って、道路沿いを歩くと、すぐ左側にトイレがある。 さらに少し歩くと右手に六角のバードハウスに辿り着く。

このバードハウスは、1973年にオープンした観音山野鳥の森バードハウスですが、2001年5月に新しくなった。 野鳥の資料や写真パネルなどが展示されている。  また、12月〜3月は給餌をしているのでこの小屋からもじっくり鳥を観察することができる。 昭和32年から活動している日本野鳥の会群馬県支部高崎分会が管理を担当している。 土曜日、日曜日は当番の方がいて親切に対応してくれる。  また、毎月第一日曜日、 観音山市営駐車場
観音山市営駐車場の夜桜
に朝6時(冬場7時)に集合し探鳥活動をしている。 詳しくは TEL:027-322-5462

この建物のすぐ脇が 野鳥の森入り口
野鳥の森入りとバードハウス
である。 20ヘクタールの国有林を活用し、 コース
野鳥の森全容
としては、全長約1.5キロ、超ゆっくり歩いて一時間半程度。 途中の餌場での観察や、観察小屋からバードウォッチングができる。特に冬場(12月〜3月)は給餌をしているので比較的容易に観察小屋から鳥を観察できる。 四季に応じて、ウグイス、ホオジロ、 メジロ
杏の木にとまるメジロ
など90種類の野鳥が楽しめる。

下のスライドショーで、コースの入口(バードハウス)から監視小屋を経由し、鉄塔経由でバードハウスに戻る途中の写真を見ることができます。 

場 所出会える鳥
入口付近シジュウガラ、メジロ
サンクチュアリ(牛脂台)シジュウガラ、エナガ、メジロ、ウグイス
ひまわりの種(餌台)カラ類、ヤマガラ、カワラヒワ
水場の奥シロハラ
鉄塔方向登り途中コゲラ、アオゲラ、アカゲラ、イカル、オオルリ、キビタキ、ホオジロ
鉄塔ノスリ、オオタカ、トビ、キクイタダキ、マヒワ

群馬の野鳥 以前からつ風という群馬情報誌に群馬の野鳥というタイトルで毎号記事が載ったことがある。 第48回に松本美智男さんがシジュウガラについてコメントしている。平地から低山帯にかけてもっともポピュラーの鳥だそうだ。

シジュウガラ

枯葉落ちならの梢に幾群れか  シジュウガラ来て  ちちと泣き交う。  箕山

スライドショー

スライドショーの機能・・スライドショーを開始する場合はStart釦を押す。止める時はStop釦を押す。 一コマずつの戻りや進みはBack及びNext釦を押す。最初の画像に戻す場合はFirst釦を押す。画像をクリックすると別ウインドウで見れます。

Now loading
 
Now loading
  
Now loading
 
操作
Date
Access
Today
Yesterday
Last Update